かみのやま温泉一人旅におすすめ“三木屋 参蒼来”を詳しく紹介!

ホテル・旅館

「一人でゆったり過ごせる温泉旅館を探している」

「旅行ではとにかくその土地のものを味わいたい」

この記事は、こんな方に向けて書いています。

こんにちは!一人旅好き旅行ライターのミーヤです。
今回は、私が2022年7月に宿泊した、山形県上山市にある温泉旅館「三木屋 参蒼来」をご紹介します。
まず読み方ですが、「さぎや さんそうらい」と読むんですね!
「さんそうらい」は読めますが、まさか「さぎや」だとは思いませんでした。「みきや」ではないんですね…

「三木屋 参蒼来」はかみのやま温泉駅から車で5分程度の場所にあります。
かみのやま温泉駅は1時間に1本程度のペースで山形新幹線が停車する駅です。
山形駅からも電車で13分というとても行きやすい場所にあります。
駅からは宿の車での送迎があるので、レンタカーを借りずに訪れることができて一人旅にはピッタリです。
ゆったりした静かな大人の空間が作り上げられているため、ご夫婦でのご旅行にも最適な旅館ですよ。

この記事では、好アクセスであること以外にも宿泊してみてわかった「三木屋 参蒼来」が一人旅におすすめの理由5つをピックアップしてお伝えします!

「三木屋 参蒼来」が一人旅におすすめの理由

①キレイで過ごしやすい館内

創業は昭和6年ですが、2020年にリニューアルし、和モダンな雰囲気に生まれ変わりました。
全12部屋のこじんまりとしたアットホームな旅館です。
スタッフさんからじっくり丁寧で優しいおもてなしを受けることができました。

リニューアル工事では何もかも新しくしてしまったわけではありません。
基本的なつくりは変わらず、古き良き旅館の雰囲気をところどころに感じることもできます。

全体が平屋建てになっており、階段の上り下りがなくフロントから客室、ダイニング、ラウンジ、大浴場へ移動できる数少ない宿です。
お風呂やお食事に行くためにエレベーターを乗り継ぐなどして館内を5分以上歩かなければならない大きな温泉旅館もあるので、平屋の小さな旅館である三木屋はとても過ごしやすく感じました。

本や雑誌が置いてあるミニラウンジもあり、早めにチェックインして宿でゆったり過ごすのんびり旅行には最適です。

②源泉100%の天然温泉

三木屋のお風呂では全国の温泉旅館の中でも希少な、源泉100%の天然温泉です。
大浴場の入口には飲料水がきちんと用意されており、入浴前後に水分補給ができます。
大浴場入口横には飲用泉といって、飲める温泉もありました。
脱衣所、浴室内はとても広々としており、とても使いやすかったです。

かみのやま温泉では、かつて鶴が傷を癒したという伝説があるように、筋肉の疲労や痛みへの適応症があると言われています。

三木屋の周囲には高い建物がないため、目の前に広がる田んぼや遠くに連なる蔵王連峰の山々を一気に見渡すことができます。平野にあるにもかかわらず素晴らしい景色を楽しめる宿です。
露天風呂には漬物屋がかつて使用していたという大きな桶を再利用したお風呂があります。漬物の桶に入るというのはとても不思議な感覚ですが、とても気持ちがよかったですよ。

100%源泉掛け流しの天然温泉で、心も体もリラックスさせてくださいね。

③コーヒーと抹茶が飲み放題

ロビーの少し奥にはラウンジがあり、コーヒーや抹茶が飲み放題になっています。
なんと自身で抹茶を点てることができるんです。
コーヒーや紅茶、ジュースが飲めるラウンジを持つホテルや旅館が各地にありますが、自由に抹茶を点てて飲むことができる旅館を私は他に知りません。

ラウンジといってもデスクやコンセントがあるわけではないので、パソコンをカタカタするには不向きです。
一人旅には読書や、ぼーっとリラックスすること、物思いにふけるといった時間の過ごし方があっているような気がします。
ドリンクはお部屋に持っていくこともできますよ。

④専用ラウンジでお酒を楽しめる

ドリンクインクルーシブプランというアップグレードプランにした場合、さらに専用ラウンジの利用ができます。専用ラウンジにはクラフトビール、赤白ワイン、ウィスキー、オレンジジュース、烏龍茶、おつまみのお菓子が用意されており、いずれも飲み放題です。

ドリンクインクルーシブプランの場合には、夕食の際のドリンクも追加料金なしで飲むことができます。地元の食材にマッチした地酒や、地元で採れたブドウを使用して作ったワインはとてもお料理に合っていて美味しいです。

⑤静かな旅館でゆったり過ごせる

三木屋参蒼来は街の中心部からは離れた高松というエリアに立地し、周辺も館内も静かです。
館内は高級感があり、大人向けの雰囲気になっています。
ラウンジやロビー、ダイニングには高級感あるイスやソファ、テーブルが並べられており、見事に整備された庭園もあり、洗練された上品な空間となっています。

ファミリーや学生旅行というよりは大人の一人旅や夫婦旅行向けの宿であると感じました。

洗練された上質な空間で、時間がゆっくりと動いていくのを感じながら過ごせるため、とことんオフしたい人におすすめの旅館です。

楽天トラベル: 三木屋 参蒼来 -SAGIYA SANSORAI- 宿泊予約
三木屋 参蒼来 -SAGIYA SANSORAI-、源泉かけ流し、純和風の総平屋造り。大浴場と露天風呂からは、蔵王の山並が一望できる癒しの宿です。、JR かみのやま温泉駅より車で5分(送迎有り 要予約)、駐車場:50台 無料 

純和風の広々としたお部屋

三木屋参蒼来は「雉音-KIJINE-」「季寄せ-KIYOSE-」の2つの建屋に分かれて客室が並んでいます。
宿泊予約サイトで見た時に「〇〇館」や部屋名だけ出ていてもわかりにくい場合が多いので、簡単に各部屋をご紹介します。

雉音-KIJINE-

雉音は全8室が庭園に面し、ゆったりと日本庭園を眺めることができます。

1日に1組だけのスイートルーム「華」は12畳+12畳のコネクティングルームで源泉掛け流しの露天風呂付きです。
同じく、1日に1組だけのジュニアスイートルーム「稲穂」は二間続き24畳の広々空間にベッドを設置したお部屋で、源泉掛け流しの露天風呂も付いています。
これらのスイート2室は6名まで宿泊可能なので、ファミリーにおすすめです。

檜造りの源泉露天風呂が設置された和室ベッドルーム「蓮」、シンプルな和室ベッドルーム「皐月」といったお部屋があります。

今回の滞在では、次に紹介する季寄せのお部屋への宿泊でしたので、次回訪れる時には雉音に宿泊して、情報を追記したいと思います。

季寄せ-KIYOSE-

フロントから奥に進み、ダイニングを通り過ぎ、中庭に面して並んでいるのが季寄せの全4室です。源泉内風呂付きですが、大浴場すぐ近くなのが便利です。

私が宿泊したのは「楓」というお部屋です。

和室にベッド2つというお部屋で、とても広々としているように感じました。

アメニティや小物類はこのように棚にまとまっています。お茶セットや館内案内などはちゃぶ台の上に置かれている旅館が多いのですが、ここは棚に収納してくれているため、空間を有効活用できているようです。上段真ん中のポットには飲用のお水が入っています。浴衣やタオル類、歯ブラシなどは観音開きの棚の中にあり、お風呂へ行く際には金庫の横にあるカゴを利用できるので便利です。

水回りもコンパクトに収納されていて、ゴチャゴチャせずに整っています。

お部屋の源泉内風呂はこのようになっています。スノコが風情を感じさせるのと、滑りにくくなっていて、手すりもあるため安全性も問題なさそうです。

ベッドは寝心地よく、Wi-Fiの接続のしやすさや速度も問題なく、ゆったりと快適に過ごすことができました。
唯一感じたウィークポイントは、コンセントの少なさです。数が少ないのは1名利用では問題ないのですが、2名で宿泊した際にスマホやポケットWi-Fiなど充電するものが多い場合には不便に感じるかもしれません。
また、枕元にコンセントがないため、寝ている間に充電するのは難しいと感じました。

また、デスクがあるわけではないので、お部屋で仕事をしたい人には不向きです。
とことんオフしたい休日にゆったりリラックスするにはとてもいい旅館だと思います。

自家製食材を使ったお食事

旅館のすぐ裏手に自家菜園があり、そこで採れた野菜を使ったお料理を食べることができます。
使用しているお米「はえぬき」もこの自家菜園内の田んぼで獲れたものです。

ドリンクインクルーシブプランにしていれば、夕食ではソフトドリンクだけでなくビールやワイン、日本酒、焼酎も飲み放題になります。

ワインは上山市産のブドウを使った地のワインであり、日本酒も山形のお米から作られたものを提供しています。食材もお酒も山形をたっぷりと味わえる内容です。

夕食 〜蔵王牛ステーキ和会席〜

夕食は蔵王牛のステーキがメインになった和会席のコースです。
チェックイン時に食事の時間を決め、旅館の中央にあるダイニングでいただきます。

前菜と先付けが用意されており、席に着くとスタッフさんからお料理の説明と地酒の説明、飲み物の注文方法の説明が入ります。
飲み物の注文は、以下の写真右上のタブレットを使って行うスタイルで、スタッフさんを呼び止めなくても注文を入れられる手軽さが嬉しいです。

白ワインが2種類あってどちらを選ぶか迷っているとすかさずスタッフさんが声をかけてくださり、それぞれの特徴を丁寧に説明していただけたことで選ぶことができました。

前菜から上山市やその周辺で採れた地のものがふんだんに使われたお料理が出されていきます。
前菜やお造りに鯉が使われていたのは珍しいなと感じました。

メインの蔵王牛ステーキです。
あらかじめカットされているので、そのままお箸で食べることができます。
最初のドリンクでワインを選んだ時の会話から私がワイン好きであることを踏まえ、ステーキを提供する前にメニューに載っていないが、ステーキによく合う赤ワインがあるのでどうか?と勧めてくださり、選ぶことにしました。
このワインが本当に美味しく、ステーキとの素晴らしいマリアージュを楽しませていただきました。

スタッフさんの丁寧なお心遣いと豊富な知識、わかりやすく説明する力にとても感動し、本当に感謝です。

夕食のシメは自家製抹茶豆腐とほうじ茶でした。

ここまでとことん「地のもの」と「自家製」にこだわりぬく旅館は全国各地を見てもほとんどないのではないかと思います。

朝食

朝食も地のものをたくさん使用した内容です。
写真右下の豆腐にはお土産としても定番の「山形のだし」がかかっていました。
とても体に優しいメニューであり、一気に体にスイッチが入って元気になります。

アクセス

電車利用の場合

かみのやま温泉駅から歩くと約20分かかります。
チェックイン時に駅から徒歩で来た旨を伝えると、「徒歩でお見えになったのですか!?暑い中遠かったですよね!?お帰りの際はお車出しますのでぜひお申し付けください!」と驚かれてしまいました。
翌朝、快くお車で駅まで送っていただき、お気遣いに本当に感謝です。

ちなみに、事前予約制ですが、かみのやま温泉駅からの送迎をお願いすることができます。
旅館サイドとしては、駅からは徒歩より送迎がスタンダードなようですので、電車で訪れる方はなるべく前日までには電話で連絡をして、送迎を頼むようにしましょう。
電話:023-672-1511

車利用の場合

三木屋の玄関目の前に広々とした駐車場があります。

東北中央自動車道のかみのやま温泉ICから5分という素晴らしいアクセスです。
しかも、快適に運転できる国道を進むだけという楽さも嬉しいですね。
地方の温泉というと、高速のICを降りてから1時間くらい走ることも珍しくありません。
IC降りてしばらくは国道でも、徐々に山道に入り、細くグネグネした坂道を運転するのは大きなストレスになりますが、三木屋の場合にはICからすぐなので楽です。
(新潟方面からは国道113号の山道ですね…)

山寺や赤湯温泉観光にも最適

かみのやま温泉は交通の便がよく、山寺の観光や赤湯温泉とセットで訪れることができます。

山形駅まで在来線で13分、山形駅から山寺駅まで17分となっており、とても便利です。
ただ、在来線は1時間に1本程度と少ないため、タイミング次第では山形駅での乗り換え待ちで1〜2時間程度を要することもあります。
山寺駅には大小様々なタイプのコインロッカーがあるため、大きな荷物を預けて山登りに挑めます。交通系ICカードで利用できるロッカーもあります。
もしコインロッカーが一杯になっていた場合でも、周辺のお土産屋さんの中には荷物を預かってくれるところもあります。基本的に有料、あるいは買い物をすることやそのお店で飲食することが条件です。

赤湯温泉へは在来線で17分です。温泉街はやや駅から遠いのですが、日帰り入浴できる旅館や公衆浴場が多数あり、三木屋に泊まった後で日帰り入浴で訪れるのがゴールデンルートになると思います。
温泉街には飲食店も複数あり、日帰り入浴とランチをセットで楽しみ、そのまま赤湯駅から新幹線に乗って帰宅する流れができます。

かみのやま温泉駅も赤湯駅も新幹線は1時間に1本停まりますよ。
私はこの旅行の際には、朝の新幹線で山形へ行き、在来線に乗り換えて山寺へ、コインロッカーに荷物を預けて山寺観光とランチを済ませて、在来線を乗り継いでかみのやま温泉へ向かいました。2日目は赤湯温泉で日帰り入浴とランチを楽しみ、昼過ぎの新幹線で東京へ帰りました。

2食付きで予約せよ

かみのやま温泉周辺は飲食店が非常に少ないです。
三木屋参蒼来の近くには夕食の時間に営業しているお店がありません。
飲食店自体はあっても、ランチ営業のみのお店が多いほか、新型コロナウイルスの影響で臨時休業や時短営業しているお店もあるため、インターネットで出てくる情報と実際の営業日時が異なる可能性も十分に考えられます。

よって、三木屋参蒼来に宿泊する時には2食付きにするか、他のエリアで夕食を済ませてくるようにしましょう。
飲食店を探す手間や、宿でゆっくり過ごせることを考えると、2食付きにするのがおすすめです。
ちなみに、徒歩5分の場所にセブンイレブンはあります。

まとめ〜大人の少人数旅行に最適〜

まとめです。
三木屋のおすすめポイントは以下の通りです。

☆おすすめポイント☆
・平屋の静かでキレイな旅館
・「地のもの」「自家製」にこだわったお食事
・ドリンク飲み放題プランとラウンジあり
・100%天然温泉の源泉掛け流し
・抜群のアクセス

三木屋は地元のお料理とお酒、そして上質な温泉を楽しむことができる小さな旅館です。
静かな周辺環境ともマッチして、ゆったりとした時間が流れています。
だからこそ、お一人や大切な人とゆっくり過ごしたい時に最適の旅館なのです。

⚠️注意点⚠️
・客室内コンセントが少ない
→2名以上やご家族で泊まる場合にはハブがあると便利
・周辺に飲食店なし
→2食付きで予約する。ドリンクインクルーシブプランならアルコールも飲み放題。

ここまで、三木屋参蒼来について、ウィークポイントも交えてご紹介しました。
かみのやま温泉の中心から離れてはいるものの、その分ゆっくりと過ごせるため、大人の休日にはぴったりの旅館です。

ぜひ2食付き、ドリンクインクルーシブプランもつけてご予約してみてくださいね。

楽天トラベル: 三木屋 参蒼来 -SAGIYA SANSORAI- 宿泊予約
三木屋 参蒼来 -SAGIYA SANSORAI-、源泉かけ流し、純和風の総平屋造り。大浴場と露天風呂からは、蔵王の山並が一望できる癒しの宿です。、JR かみのやま温泉駅より車で5分(送迎有り 要予約)、駐車場:50台 無料 

 

ホテルや旅館をお得に予約するなら「ハピタス×楽天トラベル×楽天カード」のコンビネーションが最強です。
詳しくはこちらの記事で解説しています↓
楽天トラベルでのホテル予約は“楽天カード×ハピタス”のコンビが最強

コメント

タイトルとURLをコピーしました