東京駅近くのおしゃれホテル“HOTEL SUI KANDA by ABEST”を紹介!

ホテル・旅館

神田駅徒歩4分、東京駅までは電車で一駅で乗車2分という素晴らしい立地だけでなく、ラウンジではフリードリンク、フリーアルコールサービス、夜鳴きうどんというサービス満載、ベッドも心地よくミラブルシャワー採用と至れり尽くせりなホテルが“HOTEL SUI KANDA by ABEST”です。

そこまで揃って1泊素泊まりで4,000円という破格なので、もうリピート必至状態になっています。

こんな方々におすすめです。

・翌朝早くに東京駅から出発するビジネスマン
・東京旅行中の学生や若者
・フリーラウンジのあるホテルに泊まりたい人
・東京駅近くで新しいホテルに泊まりたい人
・宿代は抑えたいけどカプセルやホステルに抵抗がある人

じっくり紹介していきます。

おしゃれなホテル“SUI KANDA”

「垢抜けておしゃれであり<粋>なホテルであるように」

というコンセプトのもと、“SUI”と名付けられ、2020年4月にオープンしました。

確かに、私の第一印象は「おしゃれなホテルだな」でした。
「垢抜けて」の部分は私の実感としてはまだないのですが、宿泊客以外も利用できるラウンジや、アルコールやうどんのサービスといった新しいサービスを展開していることから、“型にはまらない”ホテルという印象です。

以下のように宿泊プランのバリエーションが豊富なのも特徴です。

・日帰りプラン
7:00〜22:00まで部屋利用可能なプラン。
・ウィークリーマンスリープラン
連泊利用で1泊の料金を抑えたプラン。長く泊まるほど得。
・出前館1000円クーポン付きプラン
・ワクチン接種応援プラン
ワクチン接種済みの方に特別11%割引プラン
・公式サイト限定プラン

洗練された“粋”な外観、おしゃれなデザインのロビーにラウンジ、清潔感がありコンパクトで多機能なお部屋と嬉しいポイント満載のホテルです。
1つずつ紹介していきます。

清潔感抜群の空間に工夫を凝らしたお部屋

お部屋はシングル、ダブル、ツイン、デラックスダブル、デラックスツインと一般的なラインアップです。
私はシングルとツインにしかまだ泊まっていませんが、どちらも広々としているという印象はなく、コンパクトなつくりになっています。
コンパクトな分、空間利用にとても工夫を感じられました。

工夫を凝らした空間利用

↑シングルルームの写真です。
テレビ横の壁に突起とハンガーが埋め込まれていて、この突起を引き出すことで衣類をかけることができます。
不要な場合には壁に入れておけばいいので邪魔になりません。
ベッドの下にイス、ゴミ箱、冷蔵庫、金庫、カップにポットと、ドライヤーと浴衣が入った引き出しがあります。
デスクはテレビ下の壁に埋め込まれていて、使う時だけ出す仕組みです。
デスクのところとベッドに充電用のコンセントがあります。

↑写真はツインルームにあった収納式のデスクですが、シングルルームにあるものと仕組みは同じです。

ツインルームにはこのようなデスクがあり、シングルルームと比べれば広く使えます。

お部屋のアメニティは最低限に、必要なものがあればフロントでもらっていくスタイルです。
例えば、歯ブラシはお部屋にありませんので、チェックイン時にフロントでもらう必要があります。
フロントの方から確認してくれますので、心配はありません。

シモンズ社製ベッドを全室で採用

↑ツインルームの写真です。
このホテルでは「人生を変える」をコンセプトに、最先端の睡眠科学を活かして上質な眠りを追究するシモンズ社製のベッドを全室で採用しているため、寝心地は抜群でした。
是非とも、皆様にも体感していただきたいです。

さらに、長期滞在者向けに壁に沿ってハンガーかけがつけられています。

ミラブルシャワーを全室で採用

そしてユニットバスです。
シャワーは全室ミラブルシャワーを採用しています。
高洗浄力で「美顔器のようなシャワー」と評されるシャワーは格別で、風呂上がりの肌の質感が普段と違ってスッキリとした感覚でした。
ぜひ体感してください。

ドロップイン利用もできるビジネスラウンジ

1Fのロビーにあるビジネスラウンジ“”はコンセント付きのカウンターや、テーブル席もあるため、おしゃべりやPCでの作業などに利用できます。

コーヒー1杯100円で、宿泊客以外も利用できます。
カフェに入るよりも安く済むので、仕事の合間にいかがですか?

ラウンジについてはこちら

24時間のフリードリンクサービス

ラウンジ内には24時間利用可能なドリンクバーがあります。
宿泊客ならコーヒー、紅茶、お茶、お水が無料で飲み放題です。
HPでは6〜26時が利用時間と書かれていますが、実際には24時間使えます。

氷はこの写真の反対側のランドリーコーナーから自由に持ってくることができます。
電子レンジやオーブンも利用できるので、コンビニで買ったものを温めることも可能です。

※写真左側に映っている冷蔵庫内にある飲み物は有料なのでご注意ください。

17時〜19時のアルコールサービス

毎日17時から19時の間にはフリーのアルコールサービスがあります。
お酒を飲まない私は利用したことがありませんが…

ワイン、麦焼酎、梅酒、日本酒がラインナップでどうやらビールはない様子です。
簡単なおつまみは出ています。

20時〜22時の夜鳴きうどんサービス

私にとって嬉しかったのはこれでした。

ハーフサイズですが、無料のうどんのサービスがあります。
うどんが入ったお椀がカウンターに並べられ、自分でネギやわかめをトッピングしておつゆを注いで作るセルフサービスのスタイルです。

私は宿泊の時には節約のために夕食をこれだけで済ませていますが、多くの方はお酒を飲んだシメとして食べているようです。
小さいお子様を連れたご家族は、これを子供の夕食にあてていました。

特製のホットサンド朝食

ビジネスホテルの朝食というと、いかにも安っぽい、どこかから大量に仕入れたものをただ盛り付けただけという印象が強いですが、“粋”にこだわるこのホテルは朝食のおしゃれさが段違いです。

朝食のホットサンドは3種類から選べます。
スープにサラダ、ヨーグルトまでついて、まるでおしゃれなカフェのモーニングのような感覚を味わえるのです。

朝食についてはこちら

ご予約はこちら

アクセス 神田駅徒歩4分の好立地

<ホテル〜各駅へのアクセス>
・神田駅   徒歩4分
・新日本橋駅 徒歩3分
・三越前駅  徒歩6分
・小伝馬町駅 徒歩7分
・岩本町駅  徒歩8分

このように、ホテルから徒歩10分圏内に5つもの駅があります。
神田駅利用の場合、南口が最寄りです。
東京駅、新宿駅なら神田、横浜や千葉方面なら新日本橋といったように、駅の使い分けもできます。
ちなみに、神田から東京は1駅なので、ホテルから10分かからずに東京駅に行くことができます。

車の場合には駐車料金が1泊3,000円かかりますが、近隣の提携駐車場を利用できます。

まとめ

神田駅近くのおしゃれなホテル“HOTEL SUI KANDA by ABEST”を紹介しました。

・おしゃれな外観
・清潔感ある機能性の高いお部屋
・全室シモンズベッド
・全室ミラブルシャワー
・サービス満載のラウンジ
・おしゃれな朝食
・便利な立地
・楽天トラベルで1泊4,500円前後〜と安価

これら、多くの嬉しいポイントがあるホテルです。
東京観光に、出張に、便利でおしゃれなこのホテルを利用してみませんか?
予約は以下のバナーをクリック!

HOTEL SUI KANDA by ABESTを予約

 

公式サイトはこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました